ファンモン解散にファンキー加藤「いずれこういう時期が来ると分かってました」

印刷

   2013年3月の全国ツアー後に解散する音楽グループ、ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤(33)は11月30日(2012年)にブログを更新、ファンにメッセージを送った。加藤は「急な発表になってしまってごめんなさい」と謝罪。解散については何度も会議を行ったと明かした。

   ファンキーモンキーベイビーズはDJケミカル(30)が実家の寺に戻り、住職になるため解散する。加藤は迷いつつも「最終的には、メンバーでもあり、友人でもあるケミカルの新しい人生を応援してあげようという結論になりました」と語り、ケミカルがいなければファンキーモンキーベイビーズではないと解散が決まったという。「いずれこういう時期が来ることは、3人とも分かっていたんです。だからこそ、まるで短距離走の選手のように、これまで全力で突っ走ってこれたんです」と加藤はデビューからの8年を振り返っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中