リンジー・ローハン高級クラブで大立ち回り!怪しげな占い師ののしりパンチ!?

印刷

   リンジー・ローハンがニューヨークのクラブで暴力事件を起こした。相手は怪しげな女性占い師。安っぽいB級映画でも見ているかのようだが、警察沙汰になり、リンジーにとってはかなりヤバい。本人は「SETUPされた(仕組まれた)」とあくまで無罪を主張しているが、面倒臭さそうな相手だ。

「彼女は売名目的で近づいてきた。財布も消えていた」

   報道をまとめると、高級クラブにいたリンジーに「占いをしてあげます」とティファニー・ミッチェルが近づき、リンジーは断わったのだが、そのときミッチェルに「FUCKing、ジプシー!」と悪態をついたという。ことはそれで終わらず、その後、財布がなくなっていることに気づいたリンジーが、ミッチェルに疑いの目を向け、彼女に近づき、殴ったとか殴らなかったとか…。

   リンジーは「殴ってない」と言い、ミッチェル側は「殴られて頬が腫れた」と主張している。リンジーはミッチェルが売名目的で自分を陥れたとして、相手の素性を探るための探偵を雇ったという。

   それにしてもミッチェルはいかにもセレブ占い師という派手な外見で、怪しさ満点。一いったいどこにそんなお金があるのか、セレブ御用達のやり手弁護士も雇って、リンジーに挑む構えだ。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中