2018年 7月 22日 (日)

板野友美テレビCMクイーン!マリコ様抜いてトップ―AKB上位10位に8人

印刷

   2012年のテレビCM契約社数で、AKB48の板野友美が21社でトップとなった。イトーヨーカ堂、白元、イー・モバイルなどのCMに出演しているが、新たにカラーコンタクトの「キャンディーマジック」と契約を結び、これまで同じくAKB48の篠田麻里子と20社で並んでいたが抜け出した。

   3位は高橋みなみ(18社)、4位は前田敦子(17社)、5位は小嶋陽菜と指原莉乃(16社)、7位は石川遼、芦田愛菜、上戸彩、大島優子、柏木由紀(15社)だった。トップテンにAKB48のメンバー・元メンバーが8人も入っている。まさに、CM界を席巻という状態である。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中