板野友美テレビCMクイーン!マリコ様抜いてトップ―AKB上位10位に8人

印刷

   2012年のテレビCM契約社数で、AKB48の板野友美が21社でトップとなった。イトーヨーカ堂、白元、イー・モバイルなどのCMに出演しているが、新たにカラーコンタクトの「キャンディーマジック」と契約を結び、これまで同じくAKB48の篠田麻里子と20社で並んでいたが抜け出した。

   3位は高橋みなみ(18社)、4位は前田敦子(17社)、5位は小嶋陽菜と指原莉乃(16社)、7位は石川遼、芦田愛菜、上戸彩、大島優子、柏木由紀(15社)だった。トップテンにAKB48のメンバー・元メンバーが8人も入っている。まさに、CM界を席巻という状態である。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中