ニューヨークへ留学ソニン「プレッシャーはある、だからわたしは行くのです」

印刷

   舞台の勉強のためニューヨークへ1年間、留学するタレントのソニン(29)は「真のHomeはどこにあるのかもがきながら衝撃的にであった場所にわたしはいまから旅立ちます」と12月27日(2012年)、自身のブログに書き込んだ。

   出発を前に「『いまからたのしみ』と言ってくれるのは嬉しいのだけれどわたしはとってもこわいです」と不安な心境を語っている。一方で「なにが起こるかわかりません、あそこは。明日にはホームレスになるかもしれないし、スーパースターになれるかもしれない。それがNew York。だからプレッシャーだし だからわたしはいくのです」という。ファンに対しては「私がきめたことだからこんなわたしもArtistの一部だと理解してくれればすごく嬉しいです」と説明している。

   ソニンは渡航費や滞在費が支援される文化庁の海外研修制度の研修員に選ばれており、出発後は研修終了まで日本に戻らないという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中