広島・佐藤寿人「他クラブを批評することはありません」東スポ報道を否定

印刷

   東京スポーツの記事で浦和レッドダイヤモンズの補強を批判したように報道されたサンフレッチェ広島の佐藤寿人(30)は1月8日(2013年)に自身の公式サイトで報道を否定した。

   問題になったのは1月8日、ウェブ版のみに掲載された「佐藤寿人が『引き抜き』浦和にチクリ」と題された記事だ。昨季、Jリーグを優勝した広島は、スタメンに下部組織から育成してきた選手が多い。記事は「おカネをかけたら結果が出るというのではないことも証明したと思う」という佐藤の発言を紹介し、「普段から決して他のクラブや選手に意見するタイプではないが、こうしたせりふを口にした裏には、大型補強を繰り返す浦和の存在がある」と説明した。さらに「レッズにはレッズのやり方があるだろうけど、そこに負けてしまったらウチの価値が落ちる。負けるわけにはいかない」と佐藤が発言したように書いた。

   記事を受けて佐藤は「他クラブについて言及したような記事が出ているみたいですが自分のクラブについて話をすることはあっても他クラブを批評するような事は選手がするべき行為ではないので話をする事はありません」と公式サイトでコメントし、発言を否定。「自分達がどうしていくかが大切で自分のクラブを考える事が一番ですから。自分が興味あるのはサンフレッチェをいいクラブに、もっともっと地元に愛されるクラブにしていく事」と語っている。

   東京スポーツは同日夜に記事を削除。取材に対し、「コメントは差し控える」と回答した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中