タイガー・ウッズ、別れた妻と再婚?今度の条件は「浮気禁止条項を含む契約」

印刷

   タイガー・ウッズと元妻のリン・ノルデグレンさんが縒りを戻すのではないかという噂が出ている。熱心なのはタイガーの方で、エリンさん側は条件として浮気禁止条項を含む婚前契約を要求、違反したら3億5000万ドルを支払うという内容だという。

7億5000万ドル手にした元妻

   2人は2010年に離婚し、その際にエリンは子供の実際の養育権と財産分与などで7億5000万ドルを手にしたといわれる。タイガーが子供と面会する際は、独身のガールフレンドを伴って来ないという条件もつけたという。2人が「再婚」ということになれば子供たちにとってはハッピーだが、「浮気禁止条項を含む婚前契約」でタイガーがまた巨額の「再離婚慰謝料」を分捕られるのが目に見えるようだけど…。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中