2018年 7月 21日 (土)

タイガー・ウッズ、別れた妻と再婚?今度の条件は「浮気禁止条項を含む契約」

印刷

   タイガー・ウッズと元妻のリン・ノルデグレンさんが縒りを戻すのではないかという噂が出ている。熱心なのはタイガーの方で、エリンさん側は条件として浮気禁止条項を含む婚前契約を要求、違反したら3億5000万ドルを支払うという内容だという。

7億5000万ドル手にした元妻

   2人は2010年に離婚し、その際にエリンは子供の実際の養育権と財産分与などで7億5000万ドルを手にしたといわれる。タイガーが子供と面会する際は、独身のガールフレンドを伴って来ないという条件もつけたという。2人が「再婚」ということになれば子供たちにとってはハッピーだが、「浮気禁止条項を含む婚前契約」でタイガーがまた巨額の「再離婚慰謝料」を分捕られるのが目に見えるようだけど…。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中