自宅窓から白熱カーレース観戦?いや、パトカーと盗難車のチェイス

印刷

   米国ロサンゼルスで大変めずらしいレースを「最前列」で観戦した動画が、再生600万回級の注目を集めている。ところはロサンゼルス国際空港に程近いイングルウッドの市街地。盗難車両と思しきクルマを警察が呼び止めたところ、運転していた少年は挑発的なハンドサインを突き出して逃走をはかった。何台ものパトカーが後を追いかけ、テレビのヘリコプターも出動してカーチェイスを生放送する。

突然、目の前を猛スピードの追いつ追われつ

   動画の投稿者は自分の家の近所で起きたチェイスを、テレビで動画を撮影しながら見ていた。するとなにやらサイレンの音が大きくなってきたので、カメラを構えたまま窓の外を見ると、なんと目の前を逃走車両とパトカーが横切っていったというわけだ。

   ハリウッドのアクション映画ならば、ここで逃走車両とパトカーが家に突っ込んで来る展開がありがちだが、現実の世界は幸いそういった事態に至らずにすんだようだ。動画には「Front Row Seat - Inglewood Raceway」(イングルウッドレース場-最前列)というタイトルがついている。

   なお、イングルウッドに自動車レース場はないが、ハリウッドパーク競馬場という由緒ある馬のレース場があることで知られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中