レズ告白「ジョディー・フォスター」二人の息子の精子提供者はメル・ギブソン?

印刷

   女優で映画監督のジョディー・フォスターが、ゴールデングローブ賞の授賞式のスピーチでレズビアンであるとカミングアウトした騒動が尾を引いている。彼女がレズビアンであること、そしてドナーの精子を使って妊娠し、二人の息子を産んだことは、以前から知られていたから驚きはない。ただ、告白してすっきりしたジョディーの表情が印象的だった。「感動した」とか「潔い」とネットでも好意的な意見が多いようだ。

鼻や口元そっくり

   ところが、意外なサイドストーリーを生んでいて、こちらの方が衝撃的である。二人の息子のバイオロジカルファーザーで、精子の提供者があの俳優メル・ギブソンではないかと囁かれているのだ。フォスターとは1994年の映画「マーヴェリック」で共演以来、友情を温めてきたという。

   ジョディーが生涯功労賞を受賞したゴールデングローブ賞のときも、テーブルには二人の息子とギブソンが一緒に座っていて、その様子はまるで親子のようだったと話題だ。息子たちとギブソンは鼻や口元が似ていなくもない。

   ジョディーは息子たちが21歳になったら、誰が父親なのかを告げる約束をしているらしい。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中