2018年 5月 22日 (火)

AKB岩田華怜「鼻の手術をしました。見た目を綺麗にするためではありません」

印刷

   AKB48の岩田華怜(14)は形成外科で鼻の治療を受けたと、1月28日(2013年)のグーグルプラスで明らかにした。幼少期に鼻を複雑骨折し、その後遺症の偏頭痛が悪化したためで、治療前は楽屋で点滴を受けてステージに上がる状態だったという。「見た目を綺麗にするための治療ではない」とネット上にあった整形疑惑を否定した。

   治療の甲斐があって、「今は夜もぐっすり眠れるようになり偏頭痛もほとんど起こらなくなり少しずつ楽になっています」という。「多分、骨折9回の経験はメンバー1!痛みに強いアイドルだと思っています」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中