さらば青春の光「これからも松竹芸能とのお付き合いはしていきたい」

印刷

   1月28日(21013年)、所属する松竹芸能が契約解除を発表したことを受けて、お笑いコンビ「さらば青春の光」の2人はそれぞれツイッターを更新した。

   東口宜隆(27)は「一年前から会社と何度も話し合った結果です。不祥事でもトラブルでも解雇でもございません。僕らから辞めたいという旨を会社に伝え、双方同意のもと、退社する事になりました。4月からは東京に拠点を移し、フリーで一から頑張っていく所存です」と説明する。

   森田哲矢(31)も「けっして一部報道にあるような解雇やトラブルは一切なく、有り難いことに社長はじめ社員の方々にも今後応援していくと言っていただいての退社なのでご安心ください」と円満退社をアピールする。同じ事務所の先輩タレントあてに「お騒がせしてすいません!これからも松竹芸能とのお付き合いはしていきたいので今後ともよろしくお願いします」とメッセージを送った。

   「さらば青春の光」は2008年に結成。「キングオブコント2012」では準優勝するなど賞レースで活躍していた。事務所との契約解除が報じられて以降、2人は一貫してトラブルではないと訴えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中