女子柔道日本代表監督「体罰・パワハラ」五輪出られなくなると選手泣き寝入り

印刷

   けさ30日(2013年1月)のスポーツ紙は、1面トップに「暴力」「監督を告発」とでっかい見出しが一斉に並んだ。柔道女子の日本代表選手ら15人が園田隆二・日本代表監督(39)らの暴力行為を日本オリンピック委(JOC)に告発したというのだ。

   ロンドン五輪のあと、園田監督やコーチ陣の暴力やパワハラを問題視する声が柔道界から上がっていたというが、その後も変化がないためこの訴えになったと見られる。

平手打ちや竹刀で殴打!「暴言やケガしてる選手むりやり出場」

   15人の名前は明らかにされていないが、いずれも日本のトップ選手たちで、告発文によると、監督らは平手や竹刀で殴ったり、暴言を吐き、けがをしている選手を強制的に出場させるなどしたという。選手たちの声として、「スポーツ報知」は「愛のむちとはほど遠かった」「逆らうと五輪に行けなくなると泣き寝入り」などと伝えている。全日本柔道連盟は大筋で事実を認めているという。

五輪招致に影響

   司会の加藤浩次「オリンピックの出場選手も入っているの」

   森圭介アナ「含む15人ということです」

   加藤「告発文は昨年に出されているんですよね」

   森「そうです。大阪・桜宮高校の事件が表に出たときには、JOCはこれを知っていた」

   加藤「で、なんでいま?ということですよね」

   キャスターのテリー伊藤「握り潰していた可能性があるよね。スポーツ新聞全部1面ですよ。これを世界中の人が見たらどう思いますか。暴力で世界一になってるのかと。オリンピックを招致できなくなる可能性だってある。日本の柔道は選手が自由にシミュレーションできないで、全部コーチ・監督まかせで負けてる。これをわかってほしい」

選手15人が昨年告発!握りつぶしていたJOC・全柔連

   宮崎哲弥(評論家)「桜宮高校の話が出て、これは握りつぶせないと露見したのかもしれない。これ、柔道界だけじゃなくて、日本のスポーツ界全体にある。浄化 の流れとして出てきてるんじゃないか」

   テリー「全柔連だって、告発されて自分たちで調べていたかどうか怪しい」

   加藤「全柔連では、それが当たり前かもしれない」

   テリー「じゃあ、男子はどうなんだ。これだってありそうだ。女子は少なくとも15人がやられてる。OBだって言ってほしい。でないと2020年のオリンピック招致はできない。国民だって怒ってる」

   殴られて育った子は、自分の子も殴るようになるものだ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中