大気汚染の中国とうとう「空気缶」人気!1缶75円を街のあちこちでプシュ

印刷

   爆発的な経済発展が続く中国では、日本にも影響が出るほど大気汚染が深刻化し、街はスモッグに霞んでいる。北京では大気汚染への懸念から、空気清浄機などを買い求める人が増え、街には「空気」を売る珍商売も出現した。

「朝起きるときに3口飲むと、1日爽快」(販売者)

   山積みの缶は一見、ジュースやビールの缶詰のようだが、中身は液体ではない。なんでも汚染の少ない地域や台湾の新鮮な空気が入ってるんだそうだ。この「空気缶」のお値段は中国産が4元(約60円)、台湾産は5元(約75円)という。

   「朝起きるときに3口飲むと、1日爽快」(販売者)という効果があるそうだが、お味は「さわやかな感じがする。健康が何よりだから、これからも買いたい」(購入者)との声があり、買い求める人も少なくなかったようだが、リポーターが飲んで(?)みたところでは、「とくに味や匂いは感じない。新鮮かどうかはよくわからない」という。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中