白血病の大塚範一キャスター1年3か月ぶり復帰「めざまし」でただいまあ~

印刷

   急性リンパ性白血病の治療のためテレビ出演を休んでいた大塚範一アナ(64)が1年3か月ぶりに、古巣の「めざましテレビ」(フジテレビ系月~金あさ5時25分)に出演した。

   「おかえりなさ~い」の声に包まれて登場した大塚は、治療の影響か髪は薄くなっていて、オールバックだったヘアスタイルは短く刈り込まれ、顔も少しむくんでいる印象だ。しかし、相変わらずの満面の笑みで、「ここまで元気になりました。今でも自分の番組にゲストとして出演するって妙な気分ですよ」と復帰の挨拶をした。

   大塚はこの4月(2013年)スタートのフジテレビ系の昼の新しい情報番組(月~金ごご2時)のメーンキャスターに決まっている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中