2018年 7月 18日 (水)

白血病の大塚範一キャスター1年3か月ぶり復帰「めざまし」でただいまあ~

印刷

   急性リンパ性白血病の治療のためテレビ出演を休んでいた大塚範一アナ(64)が1年3か月ぶりに、古巣の「めざましテレビ」(フジテレビ系月~金あさ5時25分)に出演した。

   「おかえりなさ~い」の声に包まれて登場した大塚は、治療の影響か髪は薄くなっていて、オールバックだったヘアスタイルは短く刈り込まれ、顔も少しむくんでいる印象だ。しかし、相変わらずの満面の笑みで、「ここまで元気になりました。今でも自分の番組にゲストとして出演するって妙な気分ですよ」と復帰の挨拶をした。

   大塚はこの4月(2013年)スタートのフジテレビ系の昼の新しい情報番組(月~金ごご2時)のメーンキャスターに決まっている。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中