千野志麻アナ書類送検!免れそうもない起訴・有罪…テレビの仕事は引退へ

印刷

   静岡県警沼津署は12日(2013年2月)、元フジテレビの千野志麻アナ(35)を自動車運転過失致死で書類送検した。今年1月2日に沼津市内のホテルの駐車場で男性をはね、胸を轢くなどして死亡させた容疑だ。書類送検されたチノパンの今後の処分はどうなるのか。

「起訴は免れないでしょうね。被害者が死亡しているので量刑もかなり厳しいでしょう。とくに乱暴な運転をしたとか酒酔いがあると、最高7年の懲役ですが、彼女はそういうケースではないし、被害者の葬儀などに出掛けて遺族に謝罪もしていますから、禁固1~2年で執行猶予も付くと思います」(交通事故専門弁護士)

   千野は周囲にテレビの仕事からの引退を伝えているというが、子どももいることだし、その方がいいだろうね。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中