レスリング吉田沙保里「どうにか除外されない方法はないのかぁ?」

印刷

   2020年の夏季オリンピックの実施競技から外れる見込みのレスリングについて、女子55キロ級金メダリスト吉田沙保里(30)は「大変な事が起こってしまいました」と2月13日(2013年)のブログで驚いている。「今は、ショックで信じられない気持ちでいっぱいです!オリンピックを夢に頑張っている子ども達が、可哀想で胸が痛みます!どうにか除外されない方法はないのかぁ?と考えています」と書いている。

   吉田はアテネ、北京、ロンドンの3大会で金メダルを獲得、世界選手権とあわせて13大会連続世界一を達成し、国民栄誉賞が授与された。現在は2020年の東京五輪招致に向けて広報活動も行っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中