<今週のワイドショー>事件続き大忙し「パソコン遠隔操作犯」「北朝鮮核実験」「レスリング五輪除外」「グアム惨劇」

印刷

   今週は大きな出来事が次々と起こりワイドショーは大忙しだった。前週末にパソコン遠隔操作で世間を騒がせた「真犯人」が逮捕され、「パソコン遠隔操作犯のしくじり『ネコの首輪』―現実世界に出没して御用」(TBS系「朝ズバッ!」)、「パソコン乗っ取り犯バイクもオタク!?勤務先ではツーリング話で盛り上がり」(日本テレビ系「スッキリ!!」)と伝えた。

   この火曜日の放送が終わってしばらくすると、北朝鮮が3回目の核実験を強行したことがキャッチされ、翌水曜のワイドショーは「『北朝鮮核実験』国連怒ってみせるが打つ手なし…経済制裁にも中国ルートの抜け穴」(「朝ズバッ!」)、「北朝鮮が核実験で狙った『米大統領一般教書演説』露骨なアメリカ敵視で存在アピール」(テレビ朝日系「モーニングバード!」)と伝えた。

   この日はもう一つ、ワイドショー向け話題として、国際オリンピック委員会が2020年五輪で日本のお家芸レスリングを「中核競技」から外すという決定があった。「五輪からレスリング除外!日本が強すぎるから?IOC『中核競技にふさわしくない』」(「朝ズバッ!」)と悔しがった。しかし、「レスリング五輪除外クールに見れば当然か!?日本のメダルも世界で競技人口少ないから」(「モーニングバード!」)という冷静な見方も出てきた。

週後半には義足オリンピック選手の恋人射殺

   水曜日の朝にはグアムからとんでもない惨劇のニュースが飛び込んできた。「グアムで『秋葉原の惨劇』車で突っ込み刃物!日本人観光客13人死傷」(フジテレビ系「とくダネ!」)とさっそく報じ、1夜明けた木曜朝はグアムに飛んだレポーターが現場から、「グアム無差別殺傷男、直前に劇場で手当たり次第客に切りつけ」(「とくダネ!」)、「グアム通り魔殺人チャド・デソト 動機は母からの虐待?ブログに『お母さんを許して』の手紙」(「朝ズバッ!」)と報じた。

   金曜日にはロンドンオリンピックで一躍有名になった南アフリカの両足義足選手オスカー・ピストリウスが恋人のスーパーモデルを射殺したニュースが取り上げられた。当初、不審者と間違えた誤射とされていたが、「両足義足のピストリウス選手『恋人射殺』誤射じゃない?地元警察『確認できていない』」(「スッキリ!!」)、「両足義足の五輪ランナー恋人誤射じゃなかった!警察は殺人で逮捕」(「とくダネ!」)と伝えた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中