2022年 5月 25日 (水)

隕石落下!東京直撃だったら被害者10万人単位「落ちない保証なし」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

発見しにくく突然やって来る

   小倉「東京に落ちる可能性は?」

   高橋「落ちない保証はない」

   もし同規模の隕石が落ちたらどうなるか。高橋は「1000人という規模ではない。1万人とか10万人とかの被害者が出る」と予測する。ガラス張りのビルが密集する都心では、割れたガラスの破片が歩行者を直撃し、高速道路を走る車はハンドルを取らて追突や壁に激突、着陸直前の旅客機は地面に叩きつけられるという。

   小倉「どうすればいいですか」

   高橋は「今回の隕石ぐらいでは小さすぎて地球によほど接近しないと発見しにくい。突然やって来るのでどうしようもないですね」

   今の技術ではこないことを祈るほかないのだろう。

文   モンブラン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中