大河「八重」子役・鈴木梨央ちゃんレコーディング!NHK復興支援曲「花は咲く」3月から登場

印刷

   NHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公・八重の幼少期を演じ、達者な芝居に周囲・視聴者が舌を巻いた鈴木梨央ちゃん(8)が今度は歌を吹き込んだ。NHKの東日本震災復興支援曲「花は咲く」の新バージョンで、福島県の大野小学校の生徒たちのコーラスをバックに歌っている。3月(2013年)からミニ番組の中で放送される予定だ。

   「花は咲く」を作曲した菅野よう子さんは梨央ちゃんの歌声を聞いて、「とてもいい声。この子ならいける」と太鼓判を押して起用が決まった。梨央ちゃんは「歌詞を考えながら歌ってねと教わりました」と話している。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中