2021年 9月 25日 (土)

万能ウイルス特効薬「柿渋」!インフル、ノロ、ヘルペス、ポリオ…次々撃退

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   インフルエンザやノロウイルスを撃退する強力な味方が現れたという。「ニュースアップ!」コーナーでアナウンサーの小松靖が「なんと、これなんです」と差し出したのは柿だった。ウイルス学が専門の広島大学大学院の坂口剛正教授は、「柿から取れる渋がインフルエンザウイルスやノロウイルスを100%根絶することができるということがわかりました」と自信たっぷりに話し出す。

混ぜた数秒後から劇的効果

「ウイルス1に対して柿渋9の割合で混ぜました。調べた限り、ほとんどすぐ効いている。ですから数秒、10秒という単位で効いていることがわかりました」(坂口剛正教授)

   そんなに効果があるものなのか。柿渋とは、熟す前の青い柿をつぶして発酵させてつくる液体のことだ。抗菌、防腐作用は古くから利用され、江戸時代につくられた文化財の壁にも塗られている。柿の葉寿司もその効果を利用したものである。

   坂口教授は続ける。「柿渋がウイルスに結合しまして、ウイルスを固めてしまうということで、細胞に感染できなくなるということがわかりました」。柿渋のタンニンという成分がウイルスを取り囲むように強力に結合し、ウイルスの活動をブロックしてヒトの細胞にくっつくことを防ぐという。

   司会の羽鳥慎一「昔からあるものはすごい力を持っているんですね」

   赤江珠緒キャスター「先人の知恵はすごいですね」

文   一ツ石| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中