2018年 7月 16日 (月)

心臓手術受けたドン小西「桜のころにはサイボーグドン小西」

印刷

   ファッションデザイナーの「ドン小西」こと小西良幸(62)は「私ドン小西は昨年末に心臓の大手術をしました」と2月21日(2013年)、ブログで初めて報告した。1月1日のブログで「とある究極のアンチエイジングに挑みまして(メニューの内容は近日発表)」と書いていたことを、「実は心臓の手術をしたということだったんです」と明かした。

   「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)に出演した際、血液の逆流が起きる心臓弁膜症だと診断された。「まず心臓に問題があることがわかった時点で、お先真っ暗になってしまって…いかんせん人生で最高の決断だったよ」とふり返る。

   無事に手術は成功し、「60にして、心臓はびんびんの30代に生まれ変わっちゃったよ。桜が見ごろになる4月頃にはサイボーグドン小西が完成していると思うので、皆さんどんどんお仕事をおまちしています」と回復をアピールした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中