「婚活サイト殺人」カネ、カネ、カネの化け物女、60代男性カモにして殺害

印刷

   通称「婚活サイト殺人事件」が大々的に「スッキリ!!」に登場した。誰かが交際相手を殺害しただけではワイドショー的にたいした価値はないが、今回は女が男を殺した、気になる2人の出会いが婚活サイトだった、容疑者が多額のカネを借りていたらしい、共犯者が別の交際相手の男性だったらしいことなどが事件の要点であるようだ。

近所の評判「あの人ならやりそう」

ピュアな被害者

   この注目の容疑者について、阿部祐二リポーターがさっそく地元のご近所評を聞いて回ったところ、「あの人ならやりそう」タイプだったようである。阿部は「(容疑者は)おカネ、おカネ、おカネ。取材で、カネへの執着を強く感じました」と報告。被害者からカネを借りていて、返済を迫られていたらしいというほかに、容疑者の中学時代の同級生親が金銭絡みの被害を訴え、元夫にも執拗に金銭要求していたんだとか。被害者と婚活サイトで知り合ったのも、最初からカネ目的だと阿部は考えるにいたったという。

   コメンテイターのテリー伊藤は、被害者の60歳代男性を「まじめにずっと仕事してきて、60歳になるんで仕事ばっかりじゃなと婚活サイト(に登録した)。ピュアな人ですよね」と認定。その上で、容疑者については「(番組では情報が)出てないが、何人もの男からその都度、カネを引っ張ってた可能性はありますよ。ほんと化け物みたいな女ですよ」と評価した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中