TBS系ドラマ「とんび」WBC延長で録画できなかった!再放送して…

印刷

   TBS系で放送中の人気ドラマ「とんび」(日曜21時)第7話の再放送を望む声が寄せられている。2月24日(2013年)のWBC壮行試合 日本対オーストラリア」が長びき、「とんび」の放送が予定より1時間遅れの22時35分からだったため、録画を失敗したという視聴者が続出したのだ。

   「とんび」の原作は重松清の小説で、父・内野聖陽(42)と息子・佐藤健(23)の親子の絆を描いたストーリーだ。冬ドラマの視聴率はどれも低迷しているが、「とんび」はもっとも高い数字をあげている。最近はドラマは録画で見る傾向が強く、中盤のヤマ場を見逃したファンが多かったというわけだ。

   TBSは「再放送は検討中だが時期は未定」という。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中