<激論!どっちマニア>
イチオシ美少女は「アイドル」か「アニメキャラ」か?ドランク塚地と天津・向ら対決トーク

印刷

   興味のない人なら「どっちでもいいや」と思ってしまうマニアックな二択をあえて取り上げ、それぞれのマニアや専門家がどっちが上かで大激論する番組である。今回は「美少女アイドルVS美少女キャラクター 魅力的なのはどっち?」というテーマだった。WBC壮行試合の日本とオーストラリア戦の中継が延長となったため、通常より約1時間遅れての放送となった。

「エッチの対象として見てるんじゃないの?」「実在の女性には興味ないのか」

    美少女アイドルマニアとして集められたのは、ドランクドラゴン・塚地武雅、早稲田大学と法政大学のアイドル好きの学生、サラリーマンの5人。対する美少女キャラクターマニアは、天津・向清太朗、やさしい雨・松崎克俊らお笑い芸人と専修大学の声優研究会の学生、アニメライターとこちらも筋金入りの5人だ。「題材が題材だけに、(放送後は)誰かしらのツイッターが炎上しそう」とMCの劇団ひとりは心配し、同じくMCの土田晃之も苦笑いである。

   イチオシ美少女を挙げてもらうということになって、美少女アイドル派は「さくら学院」「Doki Doki☆ドリームキャンパス」「スマイレージ」「ももいろクローバーZ」などを並べた。美少女キャラ派からは「ゆるゆり」「涼宮ハルヒの憂鬱」「つよきす」のキャラが提案される。美少女アイドル派はどちらかといえば「親戚のおじさん的」好みで、アイドルをかわいい姪っ子のように応援したいんだそうです。

   他にも、アイドルをエッチの対象として見ていないか、キャラマニアは実在の女性に興味はないのかなどをテーマに喧々囂々が繰り広げられた。途中、KARAファンの劇団ひとりがアイドル派として乱入し、議論はいよいよ白熱、混沌。1回の放送では収まりきらず、続きは次週放送(3月2日)ということになった。

   この時間の他局にはバラエティ番組がほとんどないし、またなんとなく見てしまいそうな番組ではある。(テレビ朝日系 2月23日深夜1時50分。通常は深夜0時45分)

バード

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中