<日曜×芸人>
「あ」で始まる料理名競って100分は退屈!こんなものでポジティブ気分なれる?

印刷

   日曜の夜。翌日の週初めの憂鬱を吹き飛ばすべく、山崎弘也(アンタッチャブル)、若林正恭(オードリー)、バカリズムの3人が、ポジティブ気分になれる企画に挑戦する。この日は料理のプロ10人が選んだ「あ」から始まる代表的な食べ物100メニューを制限時間100分以内に答えるというものだった。

「鰺」「あけび」「杏仁豆腐」ときて「赤ワイン」だって…笑いどころなし

   辰巳琢郎と重盛さと美をゲストに、賞品の番組特製100グラム金貨をかけてゲームはスタートした。天然ボケの重盛の珍解答に期待していたが、みな当たり前の「鯵」「あけび」「杏仁豆腐」などをあげ、見ている側としては退屈になってきた。中盤でそろそろつかえ始め、「そうだ、飲み物ジャンルが残っていた」となって、辰巳は「赤ワイン」と常識的に答えたが、重盛は「熱燗」で不正解。次が「アサヒビール」。商品名でもOKなの?

   残りの回答数37個のときに残り時間20分と、かなり苦しくなってきた参加者からは「アミタケ」というキノコ、「あご」なんていうトビウオの地方名まで出る。

   こんなものを本気で競ってもちっとも面白くない。この顔ぶれならもっとボケて笑って、すっきりした気分でブルーマンデーの朝を迎えられたんじゃないか。(テレビ朝日系3月3日深夜23時15分)

PEKO

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中