櫻井翔のキス顔に大沢あかね涙流して大興奮!最後の「ラストミッション」

印刷

   <ひみつの嵐ちゃん(TBS系3月7日よる10時)> 5年間続いたこの番組も残り2回(3月21日)で放送終了となる。ゲストとゲームで対決する「ラストミッション」コーナーはこの日がラストだ。嵐側は櫻井翔と松本潤、ゲストはお笑い芸人の庄司智春である。庄司は見かけによらずマッチョで運動神経抜群だった。

体ねじ曲げアクロバチックなチューも出血大サービス

   対戦種目は「マシュマロキャッチ」。高さ3メートルのバーの上まで投げ上げたマシュマロを手を使わずに口でキャッチする。トップバッターの庄司はハイテンションで1回で成功。後に続いた櫻井は庄司のナイスプレーに動揺したのか、1回目、2回目ともに失敗。「やばい、やばい」とつぶやいていた通りの結果になった。

   松潤が失敗すれば、嵐の2人で争うことになる。松潤、1回目失敗。櫻井はニマニマ。「集中しよう!」と気合を入れた松潤は2回目クリアで、罰ゲームであるラストミッションは翔クンに決定した。罰ゲームは貴素顔を披露するというものだ。打ちひしがれる翔クンに、ゲストの眞鍋かをり、松嶋尚美、大沢あかねも客席も大喜びだ。

   こうなったら腹を括るしかない。「ずっと前から好きでした」と告白し、両腕を回してぎゅっと抱きしめるポーズで目を閉じてキスの表情になると、スタジオは興奮状態となり、騒然!翔クンは2回目のチューも繰り出す出血大サービスに加えて、体をねじ曲げながらさらにアクロバティックなキスを披露したのだった。大沢は手を叩いての大笑いで、目には涙まで浮かべていた。翔クン、お疲れ様でした。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中