2018年 7月 21日 (土)

宮脇理子「活動できた時間は宝物です」劇場デビュー2週間足らずで脱退

印刷

   SKE6期研究生の宮脇理子(17)は「この度学業優先を選択して、SKE48を辞退する事にしました」と3月11日(2013年)、脱退を公式ホームページで発表した。「SKE48として活動できた時間は僅かでしたが私の宝物です。一緒に頑張ってきた6期のみんなに、私の夢を託して全力で応援したいと思います」と語っている。

   6期生メンバーは6000人以上の応募の中からわずか20人が選ばれ、1月1日にお披露目、2月28日に劇場デビューしたばかりだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中