HKT指原莉乃「被災地の何も変わらぬ光景。私達は迷惑なんじゃないか」

印刷

   HKT48の指原莉乃(20)は復興支援コンサートで被災地を訪れ、「最初に被災地へ訪れた時となにも変わらぬ光景に、驚きました」と3月11日(2013年)のブログに書いている。AKB48はたびたび被災地を元気づける活動を行っており、指原も宮城県石巻市や福島県南相馬市を訪れている。

   2013年に入ってからは番組の企画で訪れて以来2度目の訪問で、「最近、ニュースなどでみていない分、少しは復興しているんじゃないかと思っていた(無知で恥ずかしいです)」と驚いている。「悩みを抱えている方がたくさんいらっしゃる中でのステージは、迷惑なのではないか」と心配していたが、観客から感謝の言葉を伝えられ、「微力ではありますが、私たちに出来る事をこれからも続けたいです」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中