2018年 7月 22日 (日)

ロンブー淳「需要なくなったら引退します」 思わぬ波紋に本人困惑?

印刷

   ロンドンブーツ1号2号の田村淳が3月15日(2013年)、「需要がなくなったら引退します」などとツイッターで発言した。「お前最近天狗だよな」というフォロワーに対して返信したものだ。

   デビュー当時からスタンスを変えていないという田村は、「天狗だと感じるならデビューから天狗だったと思います。できるだけ天狗だと思われないよーに活動するのもおかしいでしょ?僕は僕らしく芸能活動をします!」とツイート。そのうえで、需要がなくなったら引退するという考えも明らかにした。

   注目を集めるお笑い芸人が「引退」について言及したとあり、この発言はまもなくして一部ニュースサイトでも取り上げられ、Yahoo!トピックスにも掲載された。しかし、田村本人は「Twitterでのフォロワーとのやり取りの中での言葉がそのままYahooニュースに…信じられない」として、「そもそも僕の呟きなんてニュースで取り上げる用な事なのかな?」と困惑気味だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中