ロンブー淳「需要なくなったら引退します」 思わぬ波紋に本人困惑?

印刷

   ロンドンブーツ1号2号の田村淳が3月15日(2013年)、「需要がなくなったら引退します」などとツイッターで発言した。「お前最近天狗だよな」というフォロワーに対して返信したものだ。

   デビュー当時からスタンスを変えていないという田村は、「天狗だと感じるならデビューから天狗だったと思います。できるだけ天狗だと思われないよーに活動するのもおかしいでしょ?僕は僕らしく芸能活動をします!」とツイート。そのうえで、需要がなくなったら引退するという考えも明らかにした。

   注目を集めるお笑い芸人が「引退」について言及したとあり、この発言はまもなくして一部ニュースサイトでも取り上げられ、Yahoo!トピックスにも掲載された。しかし、田村本人は「Twitterでのフォロワーとのやり取りの中での言葉がそのままYahooニュースに…信じられない」として、「そもそも僕の呟きなんてニュースで取り上げる用な事なのかな?」と困惑気味だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中