相葉ちゃん「動物たちに悪戦苦闘」の志村どうぶつ園10年!なんで俺だけやらされてるの?

印刷

天才!志村どうぶつ園スペシャル>(日本テレビ系3月16日よる7時)間もなく10年目になる「志村どうぶつ園」が、これまでに収録した1万8412本の取材テープからとっておきの名場面を紹介した。「国民的アイドル相葉くんが体を張った衝撃映像」コーナーは、相葉雅紀のひょうきんさ満載の映像だった。

カンガルーに取り囲まれ、ダチョウに追いかけられ、ライオンがガブリ…

   それにしても、相葉ちゃんは動物に愛されているというか、おちょくられているというか、とにかく楽しそうだ。グレーカンガルーにはエサをやろうとして大群に取り囲まれてパニックになったり、ダチョウには追いかけられ、ペリカンには大きなくちばしで腕を何度も挟まれ、「頸動脈が、頸動脈がやられるよ」叫ぶ。頸動脈があるのは首だけど、相葉ちゃんはもう自分が何をしゃべっているのかわからなくなっている。

   本当に危ない場面もあった。ベンガルトラに後ろからじゃれつかれ、着ていた洋服はズタズタ。それでも、相葉ちゃんには状況がわかっていないらしく、「切れた、切れた」なんて笑っている。象には大きな耳ではたかれ、ライオンに腕を噛まれたこともある。

   「思い切り噛んでいます。思いきり噛んでますよ。これ、完璧に噛んでますよね。園長、噛んでるっていうんじゃないんですか、これ」と、それでも必死のレポートだ。

   こうした映像を相葉ちゃんは笑い転げて見ていたが、「やってる時も思ってたんですよ、何で事務所はNGかけてくんないのって。俺だけですよ、ここまでやらされてるのは」とぼやきはじめた。それだけ楽しいキャラということですよ。今後も爆笑場面をよろしく。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中