次世代の小型電気自動車カッコいい!「前後2人乗り。フル充電100キロ走行」

印刷

   軽自動車よりさらに小さい次世代規格の小型電気自動車が、スタジオにやってきた。日産が開発中の「ニューモビリティコンセプト」で、2、3年後に予定されている法改正に合わせて、発売を検討しているというものだ。ガルウィングで前後2人乗り。4時間のフル充電で100キロ走行が可能で、最高時速は80キロという「夢の自動車」(番組キャプション)である。

法改正で「軽自動車から人気シフト」

   スタジオ内をクルクルと走るクルマに、司会の加藤浩次は「静かだなあ」と声を上げた。キャスターのテリー伊藤は「カッコいい。年配の方にもいいですよ」「軽自動車からこれの時代になるんじゃないか」と推しまくりである。

tv170882_pho01.jpg

   テリーの見立てでは、あと数年もすれば法律も整備されて、この種のクルマが走り回ることになるようである。加藤も「もう(その時は)近いですね」と応じる。

   気になるお値段は、「いろいろ検討中だが、軽自動車と天秤にかけられるところ」(日産の担当者)になりそうだという。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中