青島あきな「グラビアアイドル卒業、地元宮崎と東京を結ぶ架け橋になります」

印刷

   グラビアイドルの青島あきな(26)は3月27日(2013年)、「いきなりごめんなさい。私青島あきなは3月31日をもってグラビアアイドルを卒業させていただきます!」とブログで報告した。今後は所属する「ワンエイトプロモーション」を離れ、個人事務所を立ち上げて、本名の「大田明奈」で活動する。

   高校卒業後にデビューし、グラビアやテレビ出演のほかレースクイーン、イベントコンパニオンなどさまざまな仕事をしてきて、「19歳で東京に出てきて、それから7年が経って東京のいいところも、地元宮崎の良いところもいまでは理解出来るようになりました。大人になったってやつですかね?笑」という。

   「でも、今いろんな経験をへて今自分ができることってなんだろう?と、考えた時に、それは宮崎と東京を結ぶ架け橋になる事だと思いました」と語る。具体的な活動内容は明かしていないが、「自分がやりたい事が明確に見えてきた今、正真正銘 大田明奈として生きて行きたいと思いました」という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中