大谷翔平効果でプロ野球人気復活!?BS各局「試合中継」大幅拡大

印刷

   プロ野球はきょう29日(2013年3月)、セ・パそろって開幕だ。長嶋茂雄級のスター性と騒がれる日ハム・大谷翔平、巨人・菅野智之、楽天・則本昂大ら注目新人がそろって、プロ野球人気が盛り返すと見たのか、テレビ各局も今年は中継放送を増やしている。特に力を入れているのはBSだ。

   BS-TBSはDeNAを中心に47試合と開局以来最多、BS日テレも地上波の前後をカバーする「トップ&リレー」を含めて巨人戦など61試合」、BS朝日も巨人戦を25試合、Twellvはロッテ、楽天、西武の63試合を中継する。NHK・BS1が最も多く91試合以上を予定している。BSフジも地上波とのトップ&リレーを組む。

   地上波は日本テレビが巨人戦をきょうの開幕戦を含めて22試合、NHKが13試合、TOKYO MXはソフトバンク戦を過去最多の69試合、地元チームを持つテレビ埼玉は西武戦、チバテレはロッテ戦、tvkはDeNAを流す。

   また、日本テレビは巨人主催の全72試合をインターネットライブ配信することを決めた。料金は1試合525円、1か月1575円だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中