NHK朝ドラ「あまちゃん」好調滑りだし!7年ぶりの視聴率20%超え

印刷

   今週1日(2013年4月)から始まったNHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が7年ぶり13作ぶりの視聴率20%超えのスタートとなった。物語は岩手県の北三陸を舞台に、東京で高校に通う天野アキが祖母を継いで海女を志し、いつの間にか地元アイドルに祭り上げられて町おこしに一役も二役も買うというストーリーだ。脚本は人気の宮藤官九郎、主演は能年玲奈。

   第1回はヒロインが海女たちと会い、クルミだんごの入った岩手の郷土料理「まめぶ汁」をごちそうになるシーンで、21・7%の瞬間最高視聴率となった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中