AKB秋元才加が卒業発表 「将来の夢、女優を目指していきたい」

印刷

   AKB48の秋元才加が4月7日(2013年)、グループからの卒業を発表した。「私、秋元才加は今回の選抜総選挙には出馬せず、AKB48を卒業します」とブログで宣言した。詳細は決まっていないが、今夏卒業の予定だという。

   立候補締め切りが迫ったこの日、「ギリギリまで立候補するか私なりに考えましたが、考えていく中で、同時に私の卒業のタイミングはいつなのだろうか?という考えに至りました」と経緯を説明。卒業後の活動について、「AKB48で学んだ、経験した事をしっかり胸に留めて、新たな世界へステップアップしたい、沢山の経験を積んで、将来の夢、女優を目指していきたいという想いが強くなりました」と書いている。

   秋元は2006年に同グループに加入した2期メンバー。フジテレビ系の「笑っていいとも!」でのレギュラー出演を経験したほか、最近では舞台やミュージカルでも活躍している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中