2018年 7月 23日 (月)

判定勝ちで防衛の亀田興毅「勝ったからよかったやんって。たしかにその通り」

印刷

   7日(2013年4月)に行われたWBAバンタム級王座戦で、6度目の防衛を果たした亀田興毅(26)は「運が良いって言うんか、なんにしても次に繋がった」と4月8日(2013年)のブログで振り返った。

   世界ランク8位の挑戦者パノムルンレックに2-1の判定勝ちだったが、「今回の試合は悔しかったなぁ。勝ったから次に繋がったし、勝ったからよかったやんって言われる。たしかにその通り」と語った。

   試合前はKO勝ちが実現できなかったら、「ホラ吹き興毅と呼んでええよ」と余裕を見せていたが、判定勝ちだったため試合後にリング上で観客に土下座。試合後のブログでも、「納得いく試合が出来ませんでした。全て自分の責任」と書いていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中