スラムダンク「ちどり荘」破産手続き!原作者・井上雄彦「えっ、本当か」

印刷

   漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」の作中に登場する旅館のモデルとなった広島市の旅館「みどり荘」が破産手続きをしていることが4月5日(2013年)に分かった。

   ツイッターのフォロワーから知らされた原作者の井上雄彦(46)は「えっ、ほんとですか?その節は大変お世話になったのですが…。ありがとうみどり荘」と4月9日につぶやいた。新聞でも取り上げられたと伝えられると、「そうでしたか…残念です」と書いた。

   みどり荘は、主人公ら湘北高校バスケットボール部が広島で開催されたインターハイに出場するため宿泊した旅館「ちどり荘」のモデルとして知られ、スラムダンクファンが訪れて記念撮影などもしていたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中