川崎麻世「久しぶりにカイヤが飯を作ってくれた。美味かった」

印刷

   俳優の川崎麻世(50)は「俺の為に久しぶりに飯を作ってくれたよ!」と別居中の妻・カイヤ(50)が食事を用意してくれたと4月10日(2013年)のブログで喜んだ。

   「腕が痛くて買い物に行けないから」とお使いを頼まれたことがきっかけ。「なかなかヘルシーで俺好み!」と6品の料理の写真を掲載して喜んだが、量が多いと不満をこぼすと、「マーヨ!ゼンブタベキルマデ、カエレナイヨ!ヘルシーダヨ!」と叱られたという。「久しぶりのカイヤの飯は美味かったが、別居してから胃が小さくなったんだな」と書いている。

   2人は1990年に結婚。双方の不倫が報じられて以来、別居は10年以上続いているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中