2018年 7月 18日 (水)

テレ東相内優香アナ 寺脇康文とミニドラマ共演!「間がいい」となかなかの演技

印刷

   テレビ東京の相内優香アナ(27)が14日(2013年4月)からスタートする歴史教養バラエティー「137億年の物語」(日曜よる6時30分)で、寺脇康文とミニドラマを演じることになった。番組は地球誕生の瞬間から現在までをドラマ仕立てで取り上げるもので、相内は寺脇の博士の助手という設定だ。相内に演技の経験はないが、寺脇は「間がとってもいいんですよ。昔(芝居を)やってたのかと疑うくらいに…」と楽しそうだ。

   14日の1回目放送は「奇跡の星・地球、ついに誕生」(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中