テレ東相内優香アナ 寺脇康文とミニドラマ共演!「間がいい」となかなかの演技

印刷

   テレビ東京の相内優香アナ(27)が14日(2013年4月)からスタートする歴史教養バラエティー「137億年の物語」(日曜よる6時30分)で、寺脇康文とミニドラマを演じることになった。番組は地球誕生の瞬間から現在までをドラマ仕立てで取り上げるもので、相内は寺脇の博士の助手という設定だ。相内に演技の経験はないが、寺脇は「間がとってもいいんですよ。昔(芝居を)やってたのかと疑うくらいに…」と楽しそうだ。

   14日の1回目放送は「奇跡の星・地球、ついに誕生」(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中