2018年 7月 23日 (月)

元ヴィッセル・朴康造ボートレーサー養成所退学「手術した右ヒザ悪化」

印刷

   サッカー元韓国代表の朴康造(33)は「訓練中の怪我により、不本意ではありますが、学校を去らざるをえなくなりました。本当に悔しい気持で一杯です」とボートレーサー養成所を退学することを4月12日(2013年)のブログで発表した。

   Jリーグ・ヴィッセル神戸に10シーズン在籍し、2012年12月に現役引退。ボートレーサーを目指して、4月に入学したばかりだった。手術経験のある右ひざを痛めて退学を申し出たという。「本当にこの年齢でチャンスを頂いたボートレース業界の方々ありがとうございました。また送り出して頂いたサッカー界の方々には申し訳なく思います」と語った。今後について明らかにしてないが、「自分のボートレーサーとしての人生は絶たれましたが、これからまた新しく何かチャレンジを続けられる人間でいたいです」と書いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中