長谷川豊元アナ、ブログ終了宣言 「僕の翼にもう枷はない」

印刷

   フジテレビを退職した長谷川豊元アナウンサーが4月20日(2013年)、「期間限定ブログ」の終了を宣言した。

   アナウンサー降板のきっかけとなった「不正事件」の真相を明らかにする、として始めたもので、2日の開始以来1日約1回のペースで更新。

   「不正」自体は家賃をめぐる手続き上の不備によるもので、処分自体には納得をしているとする一方、処分決定やその後の週刊誌によるバッシングに、フジの某社員が暗躍していたと主張していた。

   今後についてはリポーター、あるいは講演活動などを行いたいと語っており、19日の更新では、

「僕はアナウンサーではなくなった。でも、僕の根幹にある、表現する力は絶対に失われてなんかないはずだ。会社員でなくなった以上、僕の翼にはもう枷(かせ)はないと信じる」

と宣言している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中