2018年 5月 23日 (水)

モー娘。リーダー道重「連続首位は全員初体験。第二のスタートラインに立てた」

印刷

   4月29日(2013年)付のオリコンウィークリーチャートで、「モーニング娘。」53枚目のシングル「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」が1位を獲得した。「モーニング娘。」が2作連続で首位に立つのは11年ぶりだ。

   リーダーの道重さゆみ(23)は「現役のモーニング娘。のメンバー全員が、初めての経験です!!!!」「15年以上続いてるグループ、モーニング娘。が、いい意味でやっと第二のスタートラインに立てたと思った」と、23日のブログで語っている。また同シングルが、道重と同期で10年間ともに活動した田中れいな(23)の「卒業シングル」であることについて、「れいなのラスト……本当によかった」とコメントした。

   プロデューサーのつんく♂(44)は「長い歴史の中で、今なおこういう結果を出せて、本当に皆様に感謝です!」とツイートしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中