鈴木おさむ「隣に止まったタクシーに妻の森三中・大島が乗ってた」

印刷

   放送作家の鈴木おさむ(41)が「すごい偶然」が起きたと4月30日(2013年)のブログで騒いでいる。29日に鈴木が車で移動していると、隣にとまったタクシーに妻の「森三中」大島美幸(33)が乗っていた。

   02年に結婚してから初めての経験で「思わず窓をあけ、呼び掛けて写真撮影」したという。鈴木は「なんか、すごい得した気分。小学生の時、街でスーパーカーを目撃したようなハッピーさ」とのろけている。

   鈴木が過去で一番驚いたのは「イスラエルのエルサレムに行った時 唯一出会った日本人がラジオで仕事したことある人だった」ことだそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中