中島知子「正直、ショックでした」樹木希林から手紙の返事もらえず

印刷

   元オセロの中島知子(41)は、謝罪の手紙を送った樹木希林から、返事を書かないと宣言され、「正直、ショックでした」と5月4日(2013年)のブログに書いた。家賃を滞納していたマンションの大家が樹木の娘婿で俳優の本木雅弘であったことから手紙を送ったが、「人に言われて書いた感じ」と批判されていた。

   手紙は松竹芸能に所属していた当時に、スタッフに相談して文面を考えてもらったもので、「感性豊かな樹木希林さんに見抜かれてしまい、お気を悪くさせてしまったのだと思ってます。そんな手紙を送りつけてしまい、大変申し訳なかったと思ってます」と謝罪。さらに「樹木さん、鶴瓶さん、大御所さんからの苦言が続いて、正直辛いです。でも、自分が引き起こしたこと。本当に嫌な気持ちにさせてしまい申し訳ありませんでした」、「不快な気持ちにさせてしまい申し訳ありませんでした」と書くなど何度も謝罪の言葉を繰り返した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中