「魔女の宅急便」キキの小芝風花「悲しい気持ちになる事を書かれたりしてます」

印刷

   映画「魔女の宅急便」の主人公・キキ役に起用された小芝風花(16)は5月7日(2013年)のブログで、「悲しい気持ちになる事を書かれたりもしていますが」とブログに批判コメントが寄せられたことを気にしている。実写化キャストが発表され、一部ファンの間で「イメージと違う」などと批判を受けていた。

   起用を喜ぶファンからのコメントも多く寄せられており、「まだまだ無名な私をずっと応援してくれている方々…TV等で私を知ってコメントを下さった方々…今回キキ役で私を知って下さった方々…応援してくれて、背中を押してくれて感謝します」という。現在は撮影の準備を進めており、「やるっきゃない」と決意表明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中