「公務員ランナー」モノマネ・M高史、改めて謝罪 「本人にもお詫びメッセージ送りました」

印刷

   埼玉県庁所属の「公務員ランナー」川内優輝選手のモノマネ芸人・M高史が、5月4日(2013年)に出場した「春日部大凧マラソン」で川内選手と間違えられた件について、5月10日のブログで改めて謝罪した。

「改めましてこの度は、春日部大凧マラソンにおいてお騒がせいたしまして、川内優輝選手、大会事務局、参加者の皆様にご迷惑おかけいたしましたことお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。大会終了後、共通の知人を通じて川内優輝選手にはお騒がせしてしまったことでお詫びのメッセージを送らせていただきました」

   「埼玉県庁」と書かれた川内選手そっくりのユニフォームを着ていた件については、埼玉県庁にお詫びの連絡をした際、「テレビ、イベント、マラソンゲスト等、ものまねとわかる状況ではユニフォーム使用可。川内選手と同一大会、一般参加で出場する大会では混乱が生じる可能性があるため避ける」とされたそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中