小倉久寛「オレの顔、デジカメ『顔認識』されない。愛犬のほうにピント」

印刷

   俳優の小倉久寛(58)がデジタルカメラの「顔認識」機能に悩まされていると5月11日(2013年)のブログで明かした。10日に愛犬のポポ丸とツーショット写真を撮ると「顔認識が僕の顔ではなく、ポポ丸様の顔にいってしまいました」という。

   小倉は以前も同じようなことがあり、全身写真を撮ると「僕の顔ではなく、膝を顔だと認識した」そうだ。周囲と相談して「どうやらズボンの膝のシワを顔だと認識したのではないか」と考えたが、「オレの顔は膝以下か!!!」と憤っている。

   膝に続き愛犬にも「顔」を奪われ、小倉は「オレの顔はポポ丸様以下か!!! 仕方ないか~」と半ばあきらめている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中