2019年 5月 27日 (月)

小林よしのり「SKEは嫌いじゃない。ファンが面倒だから遠ざかるだけ」

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   漫画家の小林よしのり(59)が2chのスレッド「小林よしのりは何故、SKE48高柳明音の存在を消そうとするのか」について、5月17日(2013年)のブログで「パフォーマンスを見る機会がないだけ」と話した。関東で見られる番組がドラマ「マジカルラジオ」(日本テレビ)のみで、「本人の素の部分が見えない」のだという。

   SKE自体には興味があるようで、4月の日本武道館公演で「最も凄いと思ったのは、初日のSKE48だった」という。「でもSKEのヲタって排外主義で『オレ様より知らないくせに語るな』という態度が強い」そうだ。また「どうやらわしは『SKEが嫌い』ということにされてしまってる」らしく、「SKEファンを『アンチ小林よしのり』にしようという悪意のある奴がいる」という。

   「メンバーの名前や曲名を間違えたら、バッシングが来るので『記憶と勢いで書く』ことが出来ない。面倒だから自然に論評するのが遠ざかる」「メンバーは好きでも、ファンが面倒で、新規ファンを遠ざけるという現象だな」と語り、「SKEにも、もっと興味を持ちたいなあ」とぼやいている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中