メンタリストDaiGo「転職します。今後は一人の人間として生きていきます」

印刷

   メンタリストのDaiGo(26)が5月16日(2013年)に転職を発表した。DaiGoは12年11月のテレビ番組で「パフォーマーとしてのメンタリストDaiGoは僕の目指している姿じゃない」「続けることは難しいし、できることなら辞めたい」と発言し、J-CASTニュースの取材に対し「近い将来に、その時は訪れるでしょう」と話していた。

   DaiGoは16日のブログで、「私、メンタリストDaiGoは転職いたします」「今までお世話になった皆様、メンタリストDaiGoを応援していただいた皆様、本当にありがとうございました」「今後はメンタリストとしてではなく、一人の人間として、生きていきます。またいつか、皆さんにお会いできる日まで」と、メンタリストとしての活動を辞めると明かしている。

   転職後の職業は明らかでないが、12月の時点ではあくまで「パフォーマー」活動からの引退で、講演や企業研修などのメンタリズム活動は続けるとしていた。18日には転職活動を追ったドキュメンタリー番組が放送予定だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中