ワンピース作者・尾田栄一郎「不覚にも病気で休載。『麦わらの一味』に迷惑かけてる」

印刷

   漫画家の尾田栄一郎(38)が「ONE PIECE」の休載を5月23日(2013年)に謝罪した。扁桃周囲膿瘍で入院するため2週間休載するという。「週刊少年ジャンプ」(集英社)の公式サイトで、病状について「不覚です! 少々我慢しすぎて事態を悪化させてしまいました」「ただ今痛ェ治療を続けております」と話している。

   「続きを楽しみにしてくれている読者」と「暴れるのを楽しみにしている麦わらの一味」に「多大な迷惑をおかけしております」という。「麦わらの一味」は同作品の登場人物たちのことだ。また読者に「次回せっかく新展開なのに、早く読んで欲しい気持ちでいっぱいです。少年達の2週間がどれ程長いか承知してます。ちょっと待っててください」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中