指原莉乃プロデューサー「SKE松村ソロデビューの候補が74曲も届いた。がんばろ」

印刷

   HKT48の指原莉乃(20)が「松村候補曲」が届いたと5月23日(2013年)にグーグルプラスで明かした。指原はAKB48総合プロデューサー・秋元康(55)から、SKE48「終身名誉研究生」こと松村香織(23)のソロデビューシングルのプロデュースを任されていた。

   届いた候補は「…74曲。どーん」と話す。これから指原は曲を選び、アレンジを発注し、作詞までしなければならない。指原は22日のAKB総選挙速報で1位の「センター」候補で、HKT劇場の「支配人」でもある。松村のプロデュースも含め「3足のわらじ」を履く自分自身を「がんばろ」と励ましている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中